どうも!ヨコケンです!
買っちゃいました!

「KDC200i」

 

 

今までMS910を使用していたのですが、

KDC200iの実力がずっと気になっていたのと、

最近Amazonで値下がりしていたので購入しました。

 

 

ちなみに27000円で購入しました。

前まで36000円とかだったので10000円近く値下がりしてますね!

 

 

そこで、今回せっかく手元に

「MS910」と「KDC200i」が揃ったので

少し比較をしてみました。

IMG_1731

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさはこんな感じですね!

少しMS910より大きいかな!?

 

 

こちらの動画をご覧ください。簡単ですが。笑

 

 

MS910はビームの線が結構太いんですね。

IMG_1748

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、動画でも説明しましたが、

ヤマダの値札の様にクリアケースに値札が隠れているものや、

すごく細いバーコード等、

読み込みづらい場面が結構あったんです。

 

 

そういった時はビームをより近付けて何回もスキャンしたり、

それでもダメな場合は

商品を取って、直接商品のバーコードをスキャンしたりしていたんです。

これが結構めんどくさい!

 

 

それに比べて、

KDC200iはビームの線がものすごく細いですね!

IMG_1749

 

 

 

 

 

 

 

 

これなら今までスキャンに手こずっていたバーコード等も

簡単にスキャンすることができますし、

ショーケースの中のバーコードだってスキャンできてしまいますね!

 

 

それに加えて、KDC200iは結構離れたところからでもスキャンすることができるので

周りに怪しまれることなくサクサク値札をスキャンしていくことができますね!

(これ結構重要な気がします。笑)

 

 

それだけかよ!!!

 

 

こうお思いの方もまだいますよね?

 

 

よく考えてみてください。

1日店舗をまわると何商品スキャンしますか?

恐らくかなりの数をスキャンしているはずです!

 

 

更に、ショーケースで手打ちしていた商品を

ビームでスキャンできれば相当な時短になりますね!

 

 

その1つ1つのリサーチを更に効率よくしていくことが

どれだけ利益につながるか。

差額以上の価値は間違いなくあると思いますよ!

 

 

MS910に比べるとKDC200iは少し割高ですが、

この金額の差はすぐにペイできますね!

オススメです。

 

 

PS

ちなみに僕はリサーチの際このようにビームをiPhoneの裏で持って

リサーチをしています!

DSC_0004

 

 

 

 

 

 

 

 


LINE@友達追加は下のバナーをクリック!

友だち追加

質問、相談受け付け中!気軽に追加ください♪

 

せどりの無料講座への登録は下の画像をクリック。

期間限定で無料特典がもらえます。

     ↓ ↓ ↓

banner-22-26-57-001  

一日一生。やればできる!

最後まで読んでいただきありがとうございました。